B型肝炎TOP > B型肝炎ニュース
news

ギリアド・サイエンシズのC型肝炎治療薬の1型患者著効率(SVR12)が97%

category/ C型肝炎
2014/01/21 18:33:55

米ギリアド・サイエンシズはC型肝炎治療薬「ソホスブビル(一般名)」の1型患者への著効率(SVR12)が97・7%にのぼることを示した。抗ウイルス薬のソホスブビルとレディパスビルの配合剤を12週間服用すると、214人中209人が治療終了12週間後も肝炎ウイルスが検出されなかった。配合剤に抗ウイルス剤のリバビリンを加えた患者の著効率は97・2%で、配合剤だけの処方が認められる可能性がある。
米国では1型患者にソホスブビルとリバビリン、PEGインターフェロンを組み合わせた処方が承認された。リバビリンがなければ副作用を減らせ、インターフェロンがなければ飲み薬だけで治療できる。

 

シェア&いいね!をしていただけますと励みになります
関連記事はこちら
最新記事 カテゴリー
archive

B型肝炎とは

  • 感染経路
  • 予防接種
  • B型肝炎の症状
  • 標準治療・検査
  • 母子感染

監修弁護士

news
  • 運営会社
  • プライバシーポリシー

相談料・調査費用無料

弁護士との無料相談

pagetop