B型肝炎TOP > B型肝炎ニュース
news

【静岡・掛川市】平成26年度 肝炎ウィルス検診

category/ 地方自治体の取り組み
2013/12/29 10:37:05

検診内容

 問診、B型・C型肝炎検査(血液検査)ウィルスの抗原抗体を測定

自己負担金

 500円  ※検診当日、受付でお支払いいただきます。

自己負担金が無料になるかた

 40、45、50、55、60、65、70歳(平成26年4月1日現在の年齢)で検診の案内通知の届いたかた

対象者

 掛川市に住民登録をしている39歳から70歳のかたで、今まで検査を受けたことのないかた
(昭和18年4月2日から昭和50年4月1日までに生まれたかた)

検診の案内通知が送られるかた

 案内通知は、受診票ではありません。受診を希望されるかたは、申し込みが必要です。
 今まで掛川市の肝炎ウイルス検診を受診されたことがないかたで、無料で受けられる年齢のかた(下の表参照)に送付します。
発送は6月頃を予定しています。
対象年齢 対象生年月日 自己負担額
40歳 昭和48年4月2日から昭和49年4月1日 無料
(検診の案内通知が
届いたかた)
45歳 昭和43年4月2日から昭和44年4月1日
50歳 昭和38年4月2日から昭和39年4月1日
55歳 昭和33年4月2日から昭和34年4月1日
60歳 昭和28年4月2日から昭和29年4月1日
65歳 昭和23年4月2日から昭和24年4月1日
70歳 昭和18年4月2日から昭和19年4月1日

 検診案内通知イメージ

検診の流れ

  1.市(保健予防課)へ申し込み
2.受診票(はがき)が届く
3.問診と検査(採血)
4.結果が届く

検診日時・会場

  受診票(はがき)に記載されます。
ホームページには、決定次第掲載します。

指定された検診日時ではご都合が悪い場合

  直接、ご都合のつく検診日(会場)に、お送りした受診票を持ってお越しください。

受診の際の持ち物

  ・受診票(はがき) ※受診票をお持ちでないかたは受診できません。
 ・自己負担金

今までに肝炎ウィルス検査を受けたかどうかわからないかた

 受診した基本健診や人間ドックの結果票をご覧ください。
血液検査項目の中で、「HBs抗原」「HCV抗体」という項目が肝炎ウィルス検査のことです。
それらの項目の結果が、(-)もしくは(陰性)と記載されている場合は、B型肝炎・C型肝炎ウィルス検査を受けていて、「異常なし」ということです。
結果票をご覧いただき、ご不明な点がございましたら、保健予防課へお問い合わせください。

ダウンロード

  • 平成25年度 掛川市健康カレンダー(各種検診)(準備中)

県内の保健所・医療機関でも肝炎ウイルス検診を行っています

 過去に肝炎ウイルス検査を受けたことが無いかたは、県内の保健所及び医療機関(地域肝疾患診療連携拠点病院)で無料検査を受診することができます。詳しいことをお知りになりたいかたは、次のリンク先をご覧ください。

施設案内

関連リンク

お問い合わせ先

部署: 掛川市役所 保健予防課 成人保健係
TEL: 0537-23-8111
 B型肝炎患者様向けおすすめ:B型肝炎の給付金に関する相談ページ

参照元

シェア&いいね!をしていただけますと励みになります
関連記事はこちら
最新記事 カテゴリー
archive

B型肝炎とは

  • 感染経路
  • 予防接種
  • B型肝炎の症状
  • 標準治療・検査
  • 母子感染

監修弁護士

news
  • 運営会社
  • プライバシーポリシー

相談料・調査費用無料

弁護士との無料相談

pagetop