B型肝炎TOP > B型肝炎ニュース
news

原爆症訴訟の慢性肝炎の山下トキ子さん長崎地裁に提訴

category/ 慢性肝炎
2013/12/29 10:29:17

長崎市の山本寛さん(73)が国に原爆症認定申請の却下処分取り消しを求めている訴訟の弁護団は26日、同市の山下トキ子さん(76)も却下処分取り消しを求めて2014年1月、長崎地裁へ提訴することを明らかにした。

 

山下さんは7歳の時、爆心地から4キロの同市東立神町の自宅で被爆。2日後、母親の実家に避難するため爆心地から約500メートルの城山町を通ったという。疲れやすく、慢性肝炎と診断された。08年に原爆症認定を申請したが却下され、異議申し立ても今月、却下通知が届いた。

 

原爆症認定を巡っては、今月16日に新しい審査基準が決定。慢性肝炎は「放射線起因性」の要件は削除されたが、爆心地から2キロ以内で被爆したか、投下翌日までに約1キロ以内に入市していなければ原爆症とは認められない。原章夫弁護団長は「新基準は司法水準に到達しておらず不十分な内容だ。今後も提訴の動きが出てくる可能性は十分にあると思う」と指摘した。

 

B型肝炎患者様向けおすすめ:B型肝炎の給付金に関する相談ページ

 

参照元

原爆症認定訴訟:慢性肝炎の山下さん、地裁に提訴へ−−来月 /長崎

シェア&いいね!をしていただけますと励みになります
関連記事はこちら
最新記事 カテゴリー
archive

B型肝炎とは

  • 感染経路
  • 予防接種
  • B型肝炎の症状
  • 標準治療・検査
  • 母子感染

監修弁護士

news
  • 運営会社
  • プライバシーポリシー

相談料・調査費用無料

弁護士との無料相談

pagetop