B型肝炎TOP > B型肝炎ニュース
news

【愛知】衣浦東部保健所(B型・C型肝炎患者医療給付事業)

category/ B型肝炎
2013/11/02 14:42:47

B型・C型肝炎患者医療給付事業

(1)事業の目的

 インターフェロン治療及び核酸アナログ製剤治療に係る医療費を助成し、患者の医療機関へのアクセスを改善し、将来の肝硬変、肝がんの予防及び肝炎ウィルスの感染防止、ひいては県民の健康の保持、増進を図ることを目的としています。

 

(2)医療給付の対象者

 ア 衣浦東部保健所管内に住所地(住民票)を有している者

イ B型ウィルス性肝炎、C型ウィルス性肝炎にり患している次の患者

○ インターフェロン治療及び核酸アナログ製剤治療を受けている者で診療報酬

明細書(通称レセプト)により請求できる保険診療の際に自己負担がある者

(健康保険法、国民健康保険法及び共済組合法等の規定による医療を受けている者)

※ 他の法令の規定により国または地方公共団体の負担による医療等に関する給付が行

われている者は除きます。

 

(3)医療給付事業の内容

 申請における事業申請期間(承認期間)、医療給付の対象範囲など、詳しくは健康福祉部健康担当局健康対策課「B型・C型肝炎患者医療給付事業について」のページをご覧ください。

 

B型・C型肝炎患者医療給付事業について」へのリンク

 

お問い合わせ

愛知県 衣浦東部保健所

E-mail: kinuura-hc@pref.aichi.lg.jp

 

B型肝炎患者様向けおすすめ:B型肝炎の給付金に関する相談ページ

 

参照元

衣浦東部保健所(B型・C型肝炎患者医療給付事業)

シェア&いいね!をしていただけますと励みになります
関連記事はこちら
最新記事 カテゴリー
archive

B型肝炎とは

  • 感染経路
  • 予防接種
  • B型肝炎の症状
  • 標準治療・検査
  • 母子感染

監修弁護士

news
  • 運営会社
  • プライバシーポリシー

相談料・調査費用無料

弁護士との無料相談

pagetop