B型肝炎TOP > B型肝炎ニュース
news

【和歌山】肝炎患者と家族の会設立へ

category/ B型肝炎
2013/10/24 21:34:12

B型肝炎やC型肝炎の患者やその家族らが、情報交換などを行う「和歌山肝臓友の会(仮称)」を結成することになり、11月4日に説明会を行う。県庁で24日に記者会見した患者らは「気軽に参加してほしい」と呼びかけている。

 

県内に住む大阪肝臓友の会のメンバーらが中心となり、11月4日に準備会を結成。その後、年明けをメドに正式に会を発足させる。

 

患者らが悩みを相談する交流会や肝炎治療の体制整備などについて話し合う勉強会を行うほか、集団予防接種での注射器使い回しでB型肝炎ウイルスに感染した患者らと、国との和解協議を進める集団訴訟への参加も呼びかける。

 

この訴訟の提訴者数は、全国で9270人(9月30日現在)にのぼるが、県内では45人。岩佐賢次弁護士は「提訴を躊躇している患者にも相談しやすい場を作りたい」としている。

 

説明会は11月4日午後1時半から、よみうり和歌山文化センター(和歌山市友田町)で開く。

 

B型肝炎患者様向けおすすめ:B型肝炎の給付金に関する相談ページ

 

参照元

肝炎患者と家族の会設立へ

シェア&いいね!をしていただけますと励みになります
関連記事はこちら
最新記事 カテゴリー
archive

B型肝炎とは

  • 感染経路
  • 予防接種
  • B型肝炎の症状
  • 標準治療・検査
  • 母子感染

監修弁護士

news
  • 運営会社
  • プライバシーポリシー

相談料・調査費用無料

弁護士との無料相談

pagetop